トートタロット解説スートカードの10枚を紹介カップの巻

ご無沙汰してました小アルカナのスートカード

解説の第3弾はカップのエースから10までです。

カップは水のエレメントに該当します。

大アルカナの水に該当するカードといえば

賢者・戦車・運命の輪と兄弟です。

カップのスートは精神活動にかかわりがあります。

ではカップの巻を紹介します。

カップのスートとは?

カップは私たちの感情に直結しています。

潜在意識にもつながり、直感を与え認識能力や理解を深める

こともできます。

これがネガティブに働くと感情に溺れてしまい自堕落に陥って

しまうでしょう。

スートは思考ですが、思考と感情は別物です。

感情の代表的なものは喜怒哀楽など言葉にできないもので

あり、思考はそこから発展する考えや思い巡らせるものです。

本来、水は女性的なものを表しています。

女性的なものとは育てたり、理解したり、なぐさめたりする

ものです。

水のエレメントは愛の調和を体験する場所として存在しています。

カップの数字と意味を解説

  1. 水の根源:深い愛を体験する・自分の理想や考えを信じる・意味の深い行動
  2. 相思相愛:幸福な関係・信頼できるチームワーク・パートナー
  3. 豊かさの確立:満足感や豊かさを楽しむ・成功を得る・連帯感
  4. 感情的な満足:人生を楽しむ・仕事にゆとりがある・自分と相手を満たす関係
  5. 完全な失望:楽しい気持ちが終わる・ビジネスで損失する・冷たい態度
  6. 喜びの始まり:深い興味を持つ・能力発揮のチャンス・深い幸福感
  7. 安逸をむさぼる:無気力・堕落・惰性・だまされる・現実逃避
  8. 心のむなしさ:不愉快・不平・一時的な成功・持続しない・見込みがない
  9. 幸福:達成感・楽観主義・仕事を楽しむ・深い愛情
  10. 絶頂からの始まり:成功が持続する・和解・満足感・新しいことを始める

まとめ あれも愛これも愛

愛の形ってさまざまなんです。

1から10までの意味をまとめましたが5で失望して6で立ち直り、

また7と8で気力を失い楽しみが持続しません。

それすらも愛の形です。

その失望感があるからこそ再起して成功したときのよろこび

は大きいのではないでしょうか?

また感情は過去の出来事にもリンクします。

小さい頃に心が傷ついた過去はいつまでも残っているものです。

似たような出来事がおこると心の傷と結びつけて同じ感情が

湧きあがります。

その傷を癒さない限りいつまでも同じ感情は湧いてくるでしょう。

深く掘り下げていくと感情の原因を突き止めることができます。

なかなか簡単ではないかもしれませんが、そこに気づき小さい

頃に傷つけられたガラスのような心を癒してあげることで恐怖

を乗り越えることができるでしょう。

傷つけられた過去も同様に愛の形です。

人生における障害を乗り越えるために必要な出来事だったの

かもしれません。

 

今回の参考図書はレオン・サリラ著

「魔術師のトート・タロット」です。

 

 

 


SNSでもご購読できます。

記事投稿日をチェック

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

コメントを残す