苫小牧のキラキラ公園はキラキラしているのか?4つのポイントを紹介

買い物をして次の目的地に向かうため車を

走らせていたところ、大きなフェリーが

見えました。

苫小牧は国道を走っていると比較的近い位置

に船舶が停まっているのを発見することが

あります。

気になったので大きなフェリーを目印に国道から中へ入った

ところ、たどり着いたのは「キラキラ公園」でした。

これが噂のキラキラ公園かあ・・・・

・・・ということで今回はキラキラ公園の様子を画像で

紹介と見所を紹介します。

おすすめどころ その1 船

この船が遠くからでも見えました。

蓉翔丸と書いてありました。

フジトランスコーポレーションの貨物船のようです。

近くで見ると迫力がありました。

私が撮影している近くでは釣り人がたくさんいました。

小さい魚は公園に投げている人もいますがどういう意味で

しょうか?

カモメがついばんでいくんでしょうか?

こちらは海上自衛隊の船ですね。

全体がグレーで統一されていて格好よかったです。

日本語が不思議な字面だったので中国の船舶かもしれません。

こうやって見ると海の上の工場ですね。

大きな鉄の塊が浮いているのが不思議なくらいです。

繋ぎ止めている綱が力強かったです。

徳島の漁船でしょうかね?

お疲れ様です。

公園のそばに停めてある船を間近でみられるのはうれしい

ですね♪

おすすめどころ その2 船型アスレチック

船型のこれは一体なんでしょうか?

実は船の形をしたアスレチック遊具です。

滑り台や揺れる網の橋など子供が遊べる道具がたくさんあり

ました。

奥の階段から屋上に行くことができますが、手前の網の中を

通るなら子供が喜びそうですね。

夏には噴水もある遊水路で水遊びができます。

この時期はさすがに遊水路は使用できませんでした。

近くにトイレもあるので子供連れの方には便利な場所です。

おすすめどころ その3 芝生がある公園

ゴミが落ちていない綺麗な公園です。

芝生が写っていませんが広場の周りにあります。

ここでは2013年にグルメイベントの全国大会が開催されました。

ほかには、とまこまい港フェスティバルの会場の一部として

毎年利用されています。

開催時にはフリーマーケットや飲食コーナーでにぎわって

います。

また豪華客船や大型船舶が寄港したときには写生会に利用

されています。

おすすめどころ その4 工場と船舶の夜景が楽しめる

とにかく海と空が広いです。

ここは夜景を見られるスポットとしても知られています。

苫小牧埠頭のタンク群も夜にはライトアップされます。

生コン工場です。

夜景と紹介しているのに昼間しか載せていなくてすみません。。

海のキラキラは昼間にしか見ることができない特典です。

セメント工場や船舶も夜間はライトアップしていますので

寒いときは駐車場に車を停めて車内から眺めることもでき

ます。

駐車場は蓉翔丸のある場所とアスレチック側の2ヶ所にある

ので夜景も両方から楽しめるかもしれません。

まとめ キラキラ公園はキラキラだった!

キラキラ公園は紅葉を楽しめるような樹木はありませんが、

そのぶん落ち葉など散らばることがないので綺麗に整備

されている場所でした。

建物にさえぎられることもなく南側に海を眺めることが

できるので日当たりもよく気持ちがいい場所です。

北側には国道36号線が通り交通の便もいいので大きな

フェリーを見たら寄ってみてくださいね。

ちなみに冬期間は駐車場を閉鎖しています。

11月27日までなら出入りできます。

詳しくはホームページから問い合わせるか利用手続きを

ごらんください。

 

 

苫小牧港管理組合

北海道苫小牧市入船町3丁目4-21

 

キラキラ公園のホームページ

 

 

 

 

 


SNSでもご購読できます。

記事投稿日をチェック

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

コメントを残す