四国の聖域 5つの疑問から剣山にまつわる噂を検証!

友人が四国に移り住むということで最近注目

しているのが剣山です。

剣山といっても生花につかうケンザンでは

ありません。

「つるぎさん」という徳島県にある標高1,955m

の霊峰です。

剣山はユダヤや空海や麻とも深い関わりがあり

ます。

今回は剣山という登山ができる観光名所を説明

しません。

怪しい話になりますがお付き合いください。

まずは一般的な知識から!剣山とは?

日本百名山の一つである剣山は徳島県の三好市と美馬市と

那賀郡那賀町の間に位置しています。

古くから山岳信仰の霊峰として知られている剣山の周囲には

1,800m級の山々が並んでいます。

西日本の中でも標高の高い山として知られている剣山ですが

リフトがあるので登りやすく、多くの観光客が訪れる山です。

剣山へのアクセスは大阪から車で約4時間、松山から車で

約3時間です。

空港なら徳島阿波おどり空港より車まで140分、高松空港より

約2時間で到着します。

また剣山の周遊観光ができる「ぐるっと剣山登山バス」があります。

なぜミステリースポットと言われているの?

剣山は謎が多い山と言われています。

それはイスラエルやユダヤとも深いつながりがあり

剣山にはモーセの契約の箱が隠されていると言われています。

お神輿の起源も契約の箱ではないかということです。

お神輿に飾られている2体の鳳凰ですが、モーセの契約の箱

にも2体の羽の生えたケルビムが飾られています。

そして両方とも外観は金色に輝いています。

剣山の登山口の地名は「見ノ越」といいます。

見ノ越とは神輿のことです。

契約の箱はソロモンの秘宝またはアークともいわれています。

契約の箱といえば3種の神器ですが、十戒の石板、アロンの杖

マナの壷が入っているそうです。

また剣山はそれらを隠すために人口に作られた山であり

遺跡のような地下施設があることも判明されています。

そのことは鶴岩亀岩のところでも説明いたします。

また剣山周辺に祖谷(イヤ)という地域があります。

イヤはイザヤやイシュアが訛って変化したと言われています。

祖谷は平家が隠れ里として潜んだ日本三大秘境のひとつです。

剣山にあるミステリースポットを紹介

磐境神明神社

剣山は1,400m地点にある本宮の劔神社が有名ですが

磐境神明神社(いわさかしんめいじんじゃ)は神社なのに

鳥居がなく石で囲まれているだけの不思議な造りです。

場所は美馬市穴吹町口山にあり、古神道の磐境と言われています。

磐境は祭壇や神域の意味です。

造りは約1000年前に建てられたユダヤの神殿であるアラッド

に類似しています。

そのため近くに契約の箱があるのではないかとの説もあるくらいです。

この磐境神明神社はイスラエル大使が訪れた場所です。

栗枝渡神社

徳島県三好市東祖谷にある栗枝渡神社は現在八幡神社として

表示されています。

鳥居がない神社でクリシドという名称がキリストに似ている

ことからキリストを隠すために建てられたのではないかと

言われているそうです。

別名クリスト神社とも言われています。

また古代イスラエル人と末裔の秦氏が剣山を守護する

拠点として作られたという伝説もあります。

菊の16紋が飾られていることからエルサレム神殿の16紋や

シュメールの16紋とも関連があるかもしれません。

ちなみに日本の皇室は後鳥羽天皇以来、数百年の間にわたり

16紋を使用しています。

鶴岩亀岩

剣山の山頂近くにある鶴岩と亀岩があります。

剣山はもともと昔は鶴亀山と呼んでいました。

鶴と亀といえば「かごめかごめ」という歌があります。

歌詞はヘブライ語の発音と似ており、そのまま訳す

ことができます。

簡単にいうと「山に隠され守られた契約の箱を取り出せ」

という意味です。

契約の箱というのはアークともいわれている秘宝のことです。

映画でもよく取り上げられているので名前を聞いたことがある

人もいるかもしれませんね。

亀岩の下を数年かけて掘り続けたところ、巨大な球体型の

太陽岩を発見したそうです。

ほかにもさまざまなものが発掘されましたが、政府により

発掘作業はストップされ発掘品も没収されてしまいました。

倭大国魂神社

大国魂神社(オオクニタマジンジャ)というのは、その国の

土地の神様を祀る神社です。

出雲には出雲大国魂神社が、尾張には尾張大国魂神社があります。

そして徳島県の美馬市に所在しているのが倭大国魂神社です。

神門がユダヤ教の象徴とされるメノラーに似ています。

イスラエル大使も訪れた謎の多い場所です。

境内には多くの古墳が残されているのも不思議なところでしょう。

 

ほかにも剣山周辺には

  • 大剣神社
  • 宝蔵石神社
  • 石尾神社
  • 天岩戸神社
  • 郡里廃寺跡
  • 美馬寺町
  • 三木家

など見所がたくさんあります。

かごめは籠目?

かごめは籠の目でありダヴィデ王の紋章とも言われています。

また籠の編模様にみられる籠目はダビデの星である六芒星の

形をしています。

籠は文字を見ると竹で龍が封印されている状態です。

籠る(こもる)ともいいますよね?

龍神は国常立尊(クニノトコタチのミコト)でありルシファーです。

厳正で口やかましいので他の神様が東北に押し込めてしまいました。

閉じ込められていた3000年の間に国常立尊は霊界にいたので

閻魔大王になりました。

そこで東北は鬼門と言われている由縁です。

剣山とイスラエルの妙な一致点

剣山の山頂にある宝蔵石神社のお祭りは山頂に向かって神輿が

担がれます。

その日が7月17日であり、この日は旧約聖書でノアの箱舟が

大洪水を回避してアララト山腹に漂着し新しい時代が始まった日です。

古代ユダヤの風習が残る京都の八坂神社でも同日に祇園祭が開催

されます。

そして同じ時期にイスラエルで開催されるお祭りはシオン祭りです。

どちらもほぼ1ヶ月お祭りが続くのが特徴です。

剣山と空海

四国に生まれた空海は四国八十八ヶ所の寺院を巡る遍路を作りました。

ただし、この八十八ヶ所からは剣山を見ることができるのは10番と88番

のみです。

それも少しだけというから近くても遠い剣山なのかもしれません。

そのため空海は聖所を隠すために八十八ヶ所を設けたのではないか?

と言われています。

空海は讃岐忌部の血統です。

忌部といえば天皇のアラタエをつくる三木家ですが、最近アップした

記事にも大嘗祭について三木家の話をしていますので参照ください。

聖地とは周りをぐるぐる回り続けてもなかなか到達できないように

しくまれているものです。

やはり剣山は深く掘り下げてはいけない大切なものが隠れているのかも

しれません。

まとめ 四国はやはり怪しい

四国って死国とも言いますよね?

死国は映画でも話題になりました。

謎が多いですし、大切な何かが隠れている?ことから四国は

封印されて死国になり、約束の時が訪れたら有志たちが

集まり志国になり、そこから始まる国の始国になるのかも

しれませんね。

日本という国が始まった国産みは淡路島から始まり次いで四国

です。

そして九州から本州の順に広がりました。

1,300年前に天武天皇が四国を一旦封印したことからも

私たちが現代では解明できないくらいの謎が眠っているのでは

ないでしょうか?

ぜひとも登ってみたい場所であり、麻好きの私としては、やはり

三木家を見に行きたいです。

イスラエルとの関連した場所を尋ねながら自分なりの想像を

働かせるのもマニアとしてはワクワクするかもしれません。

北海道というところは本州は、ほぼ海外なので(笑)

四国というと海外のまた海外のような気がして遠いように

思えてしまいます。

北海道はまだまだ150年の歴史しかありません。

土地柄も歴史も異なる四国は是非とも訪れたい場所です。

ちなみに登山口からはロープウェイで比較的楽に登山できますが

見ノ越の乗り場まで行く国道438号線はほぼ1車線しかなく

カーブミラーの角度も悪いので車で行くときは注意しましょう。

 

ホームページ自体もミステリースポットと伝えています

剣山のホームページ

 

今回の記事の文献は

瀬織津姫システムと知的存在MANAKAが近現代史と多次元世界のタブーを明かす

著・中山康直 澤野大樹

古代ユダヤは日本で復活する

著・宇野正美

から抜粋しました。

 


SNSでもご購読できます。

記事投稿日をチェック

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

コメントを残す