全国に多くの謎と痕跡を残した空海にまつわる3つの功績を紹介!

先日公開された映画「空海-KU-KAI-美しき王妃の謎」

を観てきました。

空海は日本でも知られた僧であり弘法大師の名前でも

知られている方です。

ところが映画は主役に空海をあげているように見え

ますが、実はそうではありませんでした。

それはあとから説明いたしますが、映画で前面に取り

上げられた空海という人物はどんな功績を残したので

しょうか?

今回は空海と映画について紹介いたします。

平安時代のスーパーエリート・空海とは?

うどん県出身の実在する謎の人

空海は774年に香川県善通寺で誕生しました。

幼少の頃の名前は佐伯真魚(さえきのまお)で佐伯家の

跡取りとして育てられました。

母方の祖先は阿刀氏で物部氏やニギハヤヒの子孫にあたる

のが空海です。

ニギハヤヒといえば天照大神の男性版アマテルであり

瀬織津姫の夫にあたる神です。

詳しくはこちらの記事で説明しているので読んでみてください。

空海は中国で普及したうどんの製法を習得して持ち帰った

のが讃岐うどんの始まりです。

四国八十八ヶ所を作った謎の人

四国八十八ヶ所の寺院をめぐる遍路を作ったのは空海です。

これは大切なものを守る結界のためとも言われています。

大切なものとは剣山に隠れされていると言われている

「モーセの契約の箱」です。

剣山についての記事で詳しいことは説明していますので参照

してください。

空海は中国より真言密教を持ち帰り日本に広めた有名な僧

ですが、謎も多い人物です。

東洋版レオナルドダヴィンチのようでもありますね。

私はダビンチコードがお気に入りなのですが、今回の映画

「空海-KU-KAI-美しき王妃の謎」でも謎を解明することから

謎を作ったレオナルドダヴィンチと重なるところも見受けら

れます。

ちなみに真言密教とは深遠な悟りを開くための教えで、なかなか

その境地に達することができないため蜜の文字が加えられて

います。

曼荼羅や梵字なども真言密教の教えのひとつですが、頭で

理解するのは簡単ではありませんね。

真言密教の根本の仏様は大日如来です。

高野山というテーマパークを作った謎の人

和歌山県で仏教の総本山として約1200年前の816年に高野山を

作ったのが空海です。

835年の3月21日から空海は奥の院で深い瞑想の状態で入定し

修行していると言われています。

まさか1200年近くも生きているはずがないと思う方も少なく

ないでしょう。

しかし、高野山の奥の院では毎日5:30と10:30に食事が届け

られています。

食事は維那(ゆいな)と呼ばれる僧のみが届けることができ

ます。

空海が修行している霊廟(れいびょう)は維那のみが様子を

知ることができますが、他言することはないため私たちには

空海がどんな状態でいるのかも不明です。

ちなみに食事はご飯と汁物と季節の野菜を使ったおかずが

出されます。

たまにはシチューやカレーもあるそうですが魚や肉は使い

ません。

子供が好きそうな現代のメニューも出すのは面白いですね♪

高野山は有名企業や歴史上の人物のお墓が集まる広大な場所

です。

釈迦が入滅してから56億7000万年後に弥勒菩薩とともにこの

世に戻り救世主として現れると言われていることから、いち

早くその復活劇を見たい人たちがお墓を建てて待っているら

しいです。

もちろん、高野山は有名な人たちばかりでなく、歩道の脇にも

当時の庶民たちが小さな石を墓にして弥勒菩薩と釈迦の復活を

待ちわびています。

高野山は歩いて巡る場合も見所がたくさんありますので一度

訪れてみたい場所です。

空海は921年に醍醐天皇から弘法大師の贈り名をもらいました。

映画「空海-KU-KAI-美しき王妃の謎」のあらすじと登場人物

日本語タイトルは空海をメインにしていますが、中国タイトル

は「妖猫伝」で、英タイトルは「Lefend of the Demon Cat」

です。

ですから本当は猫が主役なんです。

でも日本の私たちに馴染みのある空海が謎を解いてくれること

でストーリーに入りやすいかもしれません。

あらすじは舞台は唐の時代に中国に遣唐使として渡った空海が

人間の言葉を話す黒猫や詩人の白楽天と出会い楊貴妃が亡く

なった真相を解明していくお話です。

広大なセットを実際に作り人々の衣装の美しさや幻術を使っ

た映像などは映画館で見ると迫力が増します。

空海以外の登場人物を紹介

白楽天(白居易)

772年から846年に中国で実在した詩人です。

作品の長恨歌では楊貴妃を歌った詩があります。

楊貴妃は唐の都を滅ぼした悪女として伝えられています。

しかし白楽天から見た楊貴妃は悪女のイメージはありません。

日本でも白楽天の影響を強く受けており、任明天皇に詩を

献上しています。

楊貴妃

クレオパトラや小野小町とともに世界三大美女と言われています。

姓は楊で名は玉環で719年から756年まで存在していた人物です。

貴妃は2番目に偉い奥さんのことを指します。

唐での反乱は皇帝の玄宗に原因がありました。

楊貴妃自体は贅沢を言う人ではなかったし、高価なものをねだる

人物ではありませんでした。

玄宗皇帝

唐の9代皇帝で712年から756年まで即位しています。

あまりの美しさから自分の息子の嫁である楊貴妃を強奪して

妻にしてしまいました。

そのとき、玄宗は55歳で楊貴妃は21歳でした。

楊貴妃を寵愛しすぎたあまり政務をおこたったために安史の

乱が起こります。

阿倍仲麻呂

奈良時代の遣唐留学生で歌人です。

唐には35年住んでいました。

日本への帰途の途中に船が難破してしまい、日本に帰ること

は叶いませんでした。

百人一首の「天の原 ふりさけみれば 春日なる 三笠の山に

出でし月かも」は唐での送別会で読んだ代表的な歌です。

李白

701年から762年に実在した唐時代の詩人です。

映画のストーリーに登場する詩は「清平調子 其一」であり

其三まであります。

清平調子其一は天上と人間界に別れた二人がまた会うことを

願う詩です。

白龍と丹龍

宴の席で楊貴妃に気に入られた幻術使いです。

黒猫同様、この謎の鍵を握る人物たちです。

劇中で民にスイカの幻術を見せる人物がいますが、この人も

要チェックです。

黒猫

この映画の中心的存在であり、楊貴妃の死の真相を知っている

妖術使いの猫です。

黒猫は人間と話ができますが、もともとは楊貴妃が可愛がって

いた猫です。

まとめ 空海本人の謎が気になる

映画「空海-KU-KAI-美しき王妃の謎」は空海の素性については

なんの説明もありませんでした。

ただ、頭のいい人物であることには間違いないことを劇中でも

教えてくれます。

きっと唐時代の背景もあらかじめ知っておくとさらに楽しめる

映画かもしれません。

劇中で黒猫に取り憑かれる夫人がいますが、この役を演じた

女優さんの名前がキティ・チャンという人物です。

猫つながりで笑い話かと思いました。

とはいえ空海はメジャーな人物でもありますが謎も多いのです。

いまだに高野山で瞑想を続けているという話もあります。

また全国に弘法大師空海の像もあることから伝説や謎が多い人物

でもあります。

以前、小樽の天狗山に行ったのですが天狗山神社の横にも弘法大師

像があり、天狗とも縁が深いのではないかと想像しました。

さらに全国には四国と似たような八十八ヶ所の霊場がたくさん

あります。

北海道では小樽にもありますし、空海と縁が深い伊達の有珠善光寺

にも八十八ヶ所まではありませんが小さな石仏を巡礼するルートが

あります。

有珠善光寺は高野山ほど大きくはありませんが、お寺と神社を敷地内

に設けたり、宝仏殿などの見所や有珠山から飛んできた大きな岩から

大きな樹木が生えていたりするなど不思議なパワーが宿っています。

北海道にいる方、もしくは旅行に来た方などは一度訪問してみること

をおすすめします。

山はもともと神が宿るところでもありますから、その土地のメインの

山にはそういったルートが設けられているかもしれませんね。

現在、日本ハムファイターズ監督である栗山英樹氏の居住地が

ある空知の栗山町には御大師山という小さな山があります。

そんな小さな山にも八十八ヶ所霊場巡りできる散歩コースが

あります。

散歩コースといっても、意外と急な斜面もあります。

私が実際に行った場所しか説明できなくてすみません。

行動範囲の狭い私でも空海の痕跡をいたるところで発見します。

ですから空海という人物は私たちの想像できないような能力を持って

いるのではないかと思いました。

映画自体は空海の本質を知ることはできませんが歴史を知るうえでは

大切な資料だと思います。

 

映画の原作を読んでみるのもおすすめです。

原作は巻ノ四まであります。

 

 

 

 

 

 

 


SNSでもご購読できます。

記事投稿日をチェック

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

コメントを残す