女人禁制を無視!27回目の女相撲と神様の関係の謎を解く

北海道の南、北海道新幹線の入り口に当たる福島町

で5月13日に女相撲が開催されました。

少し前に大相撲の巡業先で女人禁制の話題が

ありましたが、福島町の女相撲は1991年から

始まり今年で27回目を迎えた歴史ある大会です。

今回は福島町の神社と女相撲に関することを

調べてみたので紹介します。

福島町から生まれた横綱は誰?

北海道福島町といえば元横綱・千代の富士関の出身地です。

千代の富士関は第58代の横綱でした。

そしてもう一人福島町出身の力士がいます。

第41代横綱の千代の山関です。

1959年に引退したので私は存じませんでしたが幕内優勝は

6回も成し遂げた横綱だったんですね。

のちに千代の富士関をスカウトしたのも千代の山関です。

千代の富士関は幕内優勝が31回の記録を持つ大横綱です。

小柄でしたが、とにかく強い印象がありましたね。

千代の富士関が君臨していた時代は北海道出身力士が

多かったです。

2018年現在はようやく幕内に旭川市出身の旭大星関が昇進

しました。

北海道出身力士で幕内に上がったのは約20年ぶりのことです。

 

北海道福島町の女相撲とは?

福島町は2大横綱を生んだ土地でもありますが、福島大神宮

の末社である川濯(かわそ)神社が女性を守る神様を祀って

いることで毎年母の日に女相撲が始まったそうです。

女相撲の力士たちはTシャツに短パン姿でまわしをつけ力を

競い合いました。

神様が女性を守っているから、女性が福島を守らないで

どうする!!ということで始まったのが女相撲の始まりです。

2018年の「北海道女だけの相撲大会」は60人の参加者があり

ました。

決勝は東京都の「まこデラックス山」が

横浜市の「ぽっちゃり山」を制したそうです。

神社の御祭神は?

川濯神社の御祭神は伊邪那岐(いざなぎ)

伊邪那美(いざなみ)・瀬織津姫(せおりつひめ)です。

イザナギとイザナミは言わずと知れた国産みの神様です。

有名な夫婦の神様は下記のリンクで紹介しています。

5つの神様から始まる日本の誕生から初代天皇までを紹介!

御祭神3柱のうち2柱が女性神で女性を守るというのも興味

深いのではないでしょうか?

相撲における土俵の神様は五穀豊穰を司る女性の神様が嫉妬

するという言い伝えがあります。

そのため女性を土俵に上げることがありません。

しかし福島町の女神様は女性を土俵に上げてしまうのです。

やはり私が気になるのは瀬織津姫の存在です。

瀬織津姫の記事は下記のリンクでも紹介しているので読んで

みてください。

封印された神様 瀬織津姫にまつわる6の謎を探ってみよう

上記の記事では厚沢部町の滝廼神社と乙部町の八幡神社を

瀬織津姫が祀られている神社として紹介しましたが、福島町

の川濯神社はノーマークでした。

なぜ瀬織津姫なのか?

偶然の一致かもしれませんが、41代・持統天皇が瀬織津姫を

封印したのに対し、41代横綱・千代の山関が誕生した土地と

いうのも興味深い話ではあります。

川濯神社拝殿には女神立像があります。

右手に剣を持ち、左手に宝珠を持っています。

実は厚沢部町の滝廼神社にも同じスタイルの女神立像がある

そうで、瀬織津姫の像と言われています。

もともと川濯神社は女神1柱を祀っていたそうですから瀬織津姫

が祭神ではないかと言われています。

イザナギとイザナミがのちに追加され瀬織津姫の存在はぼやけて

しまったのではないでしょうか?

樹齢500年の「乳房桧(ちぶさひのき)」が御神木として存在

していることからも瀬織津姫1柱説は強いように思います。

川濯神社は福島大神宮の境内外末社として建立しています。

福島大神宮の御祭神は天照大神と豊受大神です。

豊受大神といえば五穀豊穣の神様で土俵にも関係していますね。

瀬織津姫は男性性支配が強い社会から封印されてしまったのかも

しれません。

まとめ 瀬織津姫は自由人を応援する神様かもしれない

女相撲は歴史としては浅いですが、時代は平成に変わり男女平等

だとかME TO運動とか騒がれています。

女性の進出だけでなく強さも垣間見れる時代でしょうか?

でも平等を訴えている間はまだ不平等であり、平等・不平等を

意識する風潮が根強く私たちにも残っているでしょう。

不平等を訴えるのではなく、福島町の女相撲のように土地と

神社と人がうまく共存できるような楽しい風習が増えることを

私は願っています。

世の中には「こうでなければいけない」というものはなく

自由な発想ができる人たちを応援するのが瀬織津姫なのかも

しれません。

 

福島町のホームページから女相撲や川濯神社の詳細を見ること

ができます。

 

 


SNSでもご購読できます。

記事投稿日をチェック

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

コメントを残す