札幌の人気パン店どんぐりの勝手におすすめする5点

札幌市内で有名なパン屋のひとつといえば

DONGURIです!

DONGURIは1983年に豊平区の美園市場に1号店をオープン

しました。

その後1992年に白石区南郷通に移転して現在にいたります。

私はちょうど近所に住んでいたので移転してからのファンです。

DONGURIは2017年現在は札幌市内に8店舗展開しています。

DONGURI8店舗に行ってみましたが自然と足が向いてしまうのは

小さな本店ですね。

本店はほかの店舗より品数が少なく客が10人も入るといっぱいに

なってしまいます。

今回は札幌で人気のDONGURIを紹介しましょう。

ベストオブDONGURIといえば?

DONGURIの人気商品といえば「ちくわパン」ではないでしょうか?

私もDONGURIが近所にオープンしてからちくわパンを頻繁に

購入した思い出があります。

ちなみに当時はちくわパン、正油パン、くるみパン、ベーコンエピ

をよく購入していました。

1度に2個購入したこともありました。

一生分食べ尽くしたのか最近はほぼ購入しないのですが

25年経った今でも人気の商品には変わりません

専門に作ってもらったちくわの中には自家製のツナサラダが入って

います。

魚肉&魚肉でダブルな贅沢を味わえるでしょう!

画像なくてごめんなさい。。

女子がときめく餡とクリームの組み合わせ

甘系パンのサボージュです。

お菓子の2大素材である餡とクリームっていうのがいいじゃないですか!

これひとつで和洋のお菓子を堪能できる欲張りなパンがサボージュです。

つぶあんと甘すぎないフワフワ生クリームのバランスが絶妙ですね。

生地がどっしりとした白パンでしっとりしています。

ある時期から突然小さくなったのが残念ですが腹持ちの良さは抜群です。

サボージュは市内の店舗のほか栗山町の「さわや」でも購入できます。

魚を食べたければコレ!

フィッシュフライ

昔は2個入りでした最近は1個入りも販売しています。

たらのフライとキャベツたっぷり挟まっているサンドイッチです。

たらのフライといえばタルタルソースですね。

パンの存在感が薄れるくらいのボリュームがあるので1個入りは

ありがたいです。

ガッツリ系の朝食パンといえば?

ベーコンエッグ

焼きたてがとにかく美味しい一品です。

ベーコンたっぷりに卵1個使用しています。

冷めててもオイリーで香ばしさが残ります。

少し温めると美味しさがアップします。

全体がオイリーなので手がギトギトになりますが

その分旨さがアップしています。

がっつり食べたい人にはオススメですよ。

このカツも美味しい!

エビカツ

分厚いエビカツが画像からこぼれそうです。

さらにキャベツと卵のサラダそしてレタスがこれでもかという

くらいに入っています。

もうパンの存在すらわからなくなりましたがしっかりボリューム

具材を両端から抑えてくれています。

カツなのでボリュームはありますがバランスが栄養のバランスは

いいですね。

DONGURIまとめ

私の独断で選んだパンを今回は紹介しました。

ほかにもミニクロワッサンやガーリックトーストなどがDONGURI

では人気商品ですし

ベーグルの種類も豊富です。

サラダやスイーツもありますし本店以外はカフェスペースを併設

しているのでできたてをいただくことができるでしょう~

時間によってはレジが混雑しますがどの時間帯でも種類はそろえて

いるので遅い時間でなければ安心して購入できるので見るだけでも

楽しめますよ♪

見るだけだともったいないので購入してみてくださいね☆

DONGURIのホームページです!


SNSでもご購読できます。

記事投稿日をチェック

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

コメントを残す