映画・湯を沸かすほどの熱い愛による4つの奇想天外とは?

この映画、以前から見たいな〜って思っていたのですが

超ロングヒットにでもならないと期間が短くて見に行く

機会を逃してしまうんです。

あ!いいなあ・・・見たい!!と思ったときには終わって

いたりするものですよね?

なので最近はほぼ映画はレンタルオタクに変わってしまい

ましたが意外と楽です。

なぜかというとトイレに行きたいときは一時停止ができますからね。

映画館で2時間以上だとトイレが気になって仕方がありません。

今回はトイレの話ではなくお風呂が舞台のお話です!

日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞・助演女優賞

新人俳優賞を受賞した作品です。

最優秀作品賞はたくさんの賞を総なめにしたシン・ゴジラでした

が私は身近な日常ものの方がどちらかというと好きです。

この映画は日本アカデミー賞だけでなくたくさんの賞を受賞してるんですね。

豪華な出演陣

主演は宮沢りえさん
娘役は杉咲花さん
逃げた旦那にオダギリジョーさん
謎の旅人に松坂桃李さん
優しい探偵さんに駿河太郎さん

監督は中野量太監督です。

大きな映画製作は初めてらしいです

奇想天外その1・母の決意がヤバい

余命わずかの母親・幸野双葉が死ぬ前にやりたいことを実行して

いく感動の物語。。。かと思いましたがかなり激情型です。

さすが赤が好きなお母さんです。

母・双葉が死ぬ前にやっておきたいことは

・逃げた旦那を連れ戻し潰れかけた銭湯を復活させる

・優しすぎる娘、安澄を自立させる

・ある人に娘を合わせる

ことでした。

ネタばれはしないようにしますが展開が奇想天外で想像できません。

奇想天外ですがなんとなく日常にありふれてそうに物語を描いて

いるのが絶妙なところです。

奇想天外その2・娘役の演技がすごい!

新人の杉咲花ちゃんの演技が迫真でした。

勝負下着をあの場面で使うとは思いませんでしたし

お父さん役のオダギリジョーさんの飄々とした役どころはぴったりです。

母と娘は全力でぶつかり合います。

でも本当は・・・・というところで次の衝撃が走りました

突然手話が出てくるのは2時間ものの映画の特徴でさらっと流して

しまうのがちょっと残念でした。

奇想天外その3・謎がいっぱい!

ほかにも探偵さん親子のほのぼの感や謎の青年に謎の女性に謎の

女児が出てきます。

そしてちょっとですが現在でもかっこいいオバちゃん・りりぃさん

も出演しています。

この繋がりがなんとも絶妙!!

他人でもこうやって繋がっていくのが縁というものなんだな〜って

思いました。

奇想天外その4・エンディングがヤバすぎる!?

日本では考えられないような母を送るスタイルが衝撃的でした。

母の愛に包まれてお湯もポカポカしてしまうんですね。

とても衝撃的な光景なのに涙が流れました。

この衝撃は教えられませんので実際にご覧下さい。

ところで昔ながらの銭湯ってBGMが凄いんです。

演歌のときもあれば昭和歌謡や懐かしいジャパニーズポップス

なんかもあり平成生まれの子供達にはこれまた奇想天外な深い曲の

オンパレードです。

シャワーは手持ちスタイルでなく上に固定されていてノズルを縦に

したり横にするとお湯が出てくる仕組みのものがあります。

なかなか銭湯というものは個性的な作りになっているので行って

みる価値はあるかもしれません。

そんな銭湯の背景も考えながらこの映画を見ると銭湯に行って

お母ちゃんの愛に包まれたいって思うかもしれませんね♪

映画を観終わってみて

娘がいじめを受ける場面がありましたが被害者も加害者もどちら

かが考えを変え行動しなければ永遠に続くスパイラルから抜け出せ

なくなるでしょう。

自ら変わることは勇気がいりますが変わらないことを選べば

いつもの毎日が繰り返されます。

この映画はいじめの問題も考えさせられる内容です。
でも変わろうとする勇気を持つことで世界が変わるということも

教えてくれています。

もちろんユーモアもあり暗い気持ちにさせない映画でした。

見終わったあと心があたたかくなるでしょう。

 


SNSでもご購読できます。

記事投稿日をチェック

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

コメントを残す