最近よく聞く水素水ってなんだ?

いつも通うスーパー銭湯に最近水素水サーバーが設置

されました。

私はいつもペットボトルの水を2リットルくらい持参

して温泉とサウナと岩盤浴を長時間楽しんでいる

のですが、今回はそのうちの1杯を水素水にして

みました。

飲んでみると「水素だあ〜〜」という実感はありません。

クセがない普通のおいしい水です。

このなんの変哲も無い普通の水のような水素水はどういうものなんだろう?

サーバーの横に簡単な説明が書いてありましたが納得できないので

調べることにしました。

水素濃度がカギ?

水素水とは水素分子が溶け込んだ水のことをいいます。

どうやって溶け込むのかというと水に圧力をかけると水膜の微細な

穴から水素が入り水と融合します。

水素というと比重が軽いため風船を膨らましたり気球が浮く原理がそうです。

単位はppmで読み方はパーツパーミリオンです。

1リットルの水に1ミリグラムの水素が入っているという意味です。

またppbという単位もありますがパーツパービリオンという読み方で

1,000ppb=1ppmなのでppbを使用して数値を大きく見せていることもあります。

表示されている場合は覚えておいたほうがいいですね。

ただし水素量が多いから体にいいかといえばそうではありません。

水素を吸収できるには個人差があります。

1ppm前後で十分体に水素が行き渡りますので欲張らないで始めましょう。

 

水素水がもたらす影響とは?

2007年に科学雑誌のネイチャーで水素水に抗酸化作用があると報じられました。

それから水素水の開発が始まりました。

ですから水素水という名前が広がってまだ10年くらいしか経過していないんですね。

そして水素水ってどんな効果があるんだろう?

と調べてみました。

企業のページを閲覧しましたが、どれも効果は書いてありません。

きっと薬事法などの影響ですね。

原料は水と水素だけですからトクホとも異なります。

水はどこどこの軟水を使用。というように天然水を売り出しているものが多いです。

抗酸化作用ということですから細胞の若返りや活性化を促す面から考えると

スポーツと併用したりお風呂の前に飲んだりすると結果が出やすいのかもしれません

たしかに私が通っている温泉施設にも置いてあります。

サーバーにはスポーツ時や入浴前のほかに睡眠前という表示もありました。

細胞が若返ると病気を防いだり老化を遅らせることもできますよね?

これも個人差ですからどこに効果を表すのかはわかりません。

ただ私は一度しか水素水を飲んでいませんが確かにいつもの風呂

上がり後と感覚は異なりました。

水素水は早く消費しよう!

水素は風船や気球に使用されているように酸素や二酸化炭素よりも

軽いものです。

ですからペットボトルやコップに水素水を入れている場合は早めに

飲まないと水素が抜けてしまいます。

およそ12時間で水素がゼロになるので一気飲みするほど焦る必要は

なく自分のペースでゆっくりと飲みきった方がいいですね。

便利なのが使い切りタイプのアルミパウチに入っているタイプなら

蓋を閉めて置けますので水素が簡単に抜けることを防いでくれるでしょう。

アルミ素材は水素を通さないので市販されている水素水はアルミ製品が多いんですね!

水素水を購入して開封したら早めに飲むことが水素をたくさん取り入れるコツです。

1日の量より継続が大切!

私のように、たまに1度だけ水素水を飲む人は継続した効果は得られません。

「継続は力なり」ということわざのとおり、毎日少しずつでも継続

していくほうがなんらかの水素水による効果を得られるのではないでしょうか?

自宅で自由に飲みたい場合は水素水サーバーがあります。

通信販売でもたくさんの企業が販売しています。

水素水はドラッグストアにも最近は揃っているでしょう。

もちろん温泉施設にも常備されているのでうれしいですね!

いろんなところで水素水を手に入れることができますので試してみる

のもいいのではないでしょうか?

ちなみに私が通っている温泉施設は500mlの水素水が100円でした。

お手頃です♪

 

 

 


SNSでもご購読できます。

記事投稿日をチェック

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

コメントを残す