全身に使える万能せっけんマジックソープの注目したい3点!

日本には便利なものがあふれています。

昔の生活と比べてみても簡単に水道から水があふれ

電気やガスもスイッチひとつで点火できますよね?

もちろんボディソープやリンスインシャンプーなど

プッシュするだけで簡単に全身をキレイにすること

ができます。

体のことを考えたらいいものを使いたい。

でも自作で石けんを作ることはできない。

手軽に購入できる石けんがあればうれしい。

そんな人にもオススメのマジックソープを紹介します。

気になる成分

  • ヤシ脂肪酸K
  • グリセリン
  • オリーブ脂肪酸K
  • 香料(植物由来)
  • アサ種子油
  • ホホバ種子油
  • ビタミンE
  • クエン酸

これを見て石けんを作っている人なら???って思う人が

いるかもしれません。

石けんの元となるオイルはありますが苛性ソーダがありま

せんよね?

ヤシ脂肪酸Kとオリーブ脂肪酸Kの「K」が脂肪酸のカリウム塩

のようです。

カリウム塩は洗浄用や乳化用に使用されています。

オリーブ脂肪酸カリウムは液体石けん用の素地として一般に

販売されています。

天然の界面活性剤として利用されているようですね。

ほかに表示としては合成界面活性剤・合成保存料・合成着色料

などの合成添加物は入っていません。

量産されていて比較的どこにでも手に入る洗浄料としては安心

して利用ができそうです。

ただしこれだけの天然成分だとしても体に合わない人はどこに

でもいます。

ドクターブロナーのこだわり

  • 厳選されたオイルを絶妙に配合
  • グリセリンを取り出さない
  • 環境に配慮した原料
  • 動物実験していない
  • 自然分解される成分
  • ボトルはリサイクル仕様

石けん成分においてココナッツオイルは泡立ちをよくして

オリーブオイルは天然のグリセリンをたっぷり含むので潤いを

与えます。

固形石けん作りにもこの配合は大切です。

たとえばココナッツオイルが多ければ泡立ちは抜群でも肌への

ダメージが強く乾燥しがちです。

逆にオリーブオイルが多すぎても泡立たない石鹸ができてしまいます。

私はシャンプー用に使用していますが泡立ちは十分ではないかと

思います。

洗いやすく使い心地はいいですね。

ほかに潤い成分のホホバオイルやヘンプオイルを配合しているのも

うれしいですね♪

使ってみた感想をそのまま報告

購入して初めは全身に使用できると書かれていたので素直に

頭〜顔〜身体に使ってみました。

数回使用していると顔と体の乾燥が早く変化しました。

回復が遅い年齢でもあるのでこれ以上の続行を中止しました。

現在、顔と体は自作の石けんに戻しています。

ただし洗髪は自作石けんよりも居心地がいいので続行しています。

過去に市販のノンシリコンシャンプーなども使用していたことがあり

あのサラサラした感触は気持ちがいいですよね?

ですが市販の合成シャンプーに戻すのも残念です。

自作石けんよりはゴワゴワ感は少ないですが指の通りは引っかかります。

そこで市販のポッ○レモンを適当に洗面器に入れぬるま湯で薄めて

少し手間がかかりますが昔のリンスを扱うように毛髪に染み込ませます。

若い方は知らない方もいるかもしれませんが昔のリンスは洗面器の

お湯に溶かしていたんですね。

現在はコンディショナーですね。

話は元に戻しますが終わりに洗面器のレモン薄め液を頭全体に被せます。

水分を切って終了です。

マジックソープでアルカリ性に変化した毛髪は酸性のレモンを加えて

弱酸性に変化しました。

指通りが滑らかになって何日も快適でいることができます。

マジックソープのまとめ

私は自分の体のことも考えて使うものは自然の材料でできたものや

添加物が入っていないものを中心に使用しています。

10数年自作の石けんで過ごしていました。

グリセリンたっぷりのオリーブオイルが入ったハンドメイド

石けんは頭から体まで洗うことができます。

ですが雑貨用扱いなので自分で使用するときは効能を伝えることは

できませんし、もちろん顔や身体を洗うなんて言うことができません。

もし使用する場合は自己責任で使うしかないのです。

とは言っても私は長年自作の石けんを愛用しています。

材料もシンプルなものばかりなので安心して利用できます。

皮膚炎もアレルギー反応も今の所出ていません

ただし髪を洗うときはアルカリ石けんは問題点が生じます。

アルカリ性の石けんは髪の質を重たくしてしまいますしゴワゴワ

する感じがどうも不快でした。

そこで長年自作の石けんを諦め別の商品で試してみたところ

少し改善されました。

それがDr.ブロナー社製の「マジックソープ」とレモン汁です。

レモンの代わりにオシャレに利用したい人はお酢とハーブを

組み合わせた「ハーブビネガー」を作るオシャレな方もいるでしょう。

毛髪はアルカリで洗浄したあとは酸性のもので中和するのがポイントです。

ぜひ試してみてくださいね♪

944mlを洗髪のみで週2~3回使用していますがようやくボトルの半分を

過ぎたくらいです。

泡立ちが十分なのでかなり物持ちがいいかもしれませんよ!

マジックソープは香りの種類も豊富ですし固形の石鹸もあります。

お好みに合わせて使って見てはいかがでしょうか?

 

 

 


SNSでもご購読できます。

記事投稿日をチェック

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

コメントを残す