トートタロット大アルカナ辞典part18は太陽です!

人生のサイクルで仕上げの段階である地の国

の住人が太陽です。

アイオーンで変容を体験していよいよあたらしい

時代に突入しました。

ここに来るまでにはたくさんの困難があったかも

しれませんが理想がとうとう具体化される時期です。

希望に満ちあふれるような明るいカードは何を

伝えているのでしょうか?

今回はトートタロットの太陽について紹介します。

カードの背景

四方に光を放つ太陽は生きている喜びを表現しています。

物質と精神面でも安心がやってきて恐怖と悩みも同時に克服しました。

前のアイオーンから変容した生まれ変わりの子供が踊っています。

2人いるということは双子であり男性と女性などの対極するものを

克服したという意味です。

周りを囲む12星座は輝かしい未来のビジョンであり調和と統合を

表しています。

太陽の下の緑色の山は低地の安楽さから高地の新たな創造へと

登る意味です。

カードの意味

  • 幸運
  • 成功
  • 健康
  • 誕生
  • 頂上を目指す
  • 自由と解放
  • 自分自身の運命を追求する
  • 困難の克服
  • 想像力
  • 実現する
  • 新しい交際
  • 信頼
  • 結婚
  • 世間知らずな過大評価
  • 自由と選択の喪失
  • 健康上の問題
  • 物質と感情的なストレスで健康に影響を与える

さらに深い意味を読む

トートタロットの太陽に描かれている山はモーセが十戒を授かった

神の山ホレブです。

柴を燃やすことがなく燃え続ける火を見てモーセはここが聖地だと

確信しました。

そのことからも太陽のカードでは外部に聖地を求める必要はなく

自分の心の中に聖地があるということを教えてくれています。

太陽の神はラーです。

ラーの旅は女神ヌイトの足から体内に入り夜の12の門をくぐり

朝にはヌイトの頭から昼の世界へ出ます。

それは昼の12時間と夜の12時間を物語っています。

そうやって私たちは毎日何気なく過ごしていますが毎朝新しい人生

を始めていると言えるでしょう。

毎日は小さな積み重ねですが大きな視点で見ると人生は壮大ですよね?

1年周期で考えることもできますし、人生100年と考えたらその間に

起こる出来事は数え切れないくらいです。

目に見える人生からミクロの細胞レベルまで人生は分割されます。

さすがに細胞まで私たちは把握することはできません。

でも細胞があるおかげで私たちはこの世界を生きることができます。

細胞があるからこの世の世界を生きさまざまな体験をすることが

できるのかもしれません。

トートタロットも18枚目の解説をしていますが変化に富んだ

ドラマチックなものが多かったですね。

私たちの人生もきっと山あり谷ありで順調ではなかったかもしれ

ません。

そして覚悟して探求をする人ならなおさら突然の落とし穴や成長を

見ることができたでしょう。

自分の人生の追求をして来た人にしかトートタロットの太陽を

体験することができません。

それは覚悟して周囲の常識にとらわれることなく自分の意思で

進んで来た結果です。

ただし太陽を見たからといって手を緩めてはいけません。

自分を過大評価してしまったならカードの意味は反転するでしょう。

トートタロットは逆位置はないのですが否定的な警告も含まれて

います。

それはカードの意味の否定的な言葉として列記していありますので

参照してください。

自分の探求を真剣に貫いていきましょう♪

参考資料は

レオン・サリラ著「魔術師のトート・タロット」

アレイスター・クロウリー著「トートの書」

です。


SNSでもご購読できます。

記事投稿日をチェック

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

コメントを残す