トートタロット大アルカナ辞典part19は運命の輪です!

トートタロットの今回紹介するカードは運命の

輪です。

賢者と戦車で心の成長と安定を得て新しい時代へ

移行する準備ができました。

運命の輪はいままでの努力と行動が評価されて

いよいよチャンスが到来する時期に入りました。

水の国に登場する運命の輪はどういった意味を

持つのでしょうか?

では解説しましょう。

カードの背景

印象的な紫色の背景は神聖さを表し人生が開けることを意味

しています。

金色の車輪は人生の構造です。

稲妻は想定外の変化が到来します。

天井の星は宇宙からの力を意味します。

車輪に乗る3体の生き物は硫黄を表すスフィンクスと水銀の

ヘルマニュビスは猿です。

さらにワニのテュフォンは塩を表しており錬金術によって

統合され心の完全な安心感や人生の開花を意味しています。

カードの意味

  • 想像力
  • 新しい始まり
  • 幸福
  • 決定的な出来事
  • ライフワーク
  • 成長と変化の流れに任せる
  • 天職を見出す
  • 不運から幸運へ転じる
  • 運命的な結びつき
  • チャンスが到来する
  • 手に負えないほどの状況に支配される
  • 宿命論的なあきらめ

さらに深い意味を読む

この運命の輪は一時的なチャンスではありません。

今までの努力と長い探求によって確立された結果であり繁栄と

拡大の普遍的なものです。

人は努力することによって人生が変わるのではありません。

運命の輪に出会うことで変わることを意味しています。

たとえ運命の輪に出会えたとしてもそれに気づかなければチャンス

をつかむことができないでしょう。

チャンスをつかむためには思い切りのよさと行動力が必要です。

スフィンクスはいままでに登場したケルビムが統合された姿で体は

ライオンであり東部は人間です。

統合されたスフィンクスが金色の車輪の上部に位置し運命の開花を

教えてくれています。

次に上に向かう猿がいますが建設的な力が上昇して発展していると

いう意味です。

そして下に向かうワニは物欲や頑固さを表し壊滅的な力が下降する

と意味です。

稲妻は神・ゼウスの象徴であり創造的エネルギーの強さを表して

います。

運命の輪のチャンスをつかんだときから自動的に運命は好転します。

リスクがあったとしても新しいチャンスを受け入れる状態でいられ

るでしょう。

運命の輪が回り始めると新しい人間関係が生まれます。

これは次のカードである兄弟につながっていきます。

このように人生を好転させるシナリオは完成されています。

人生に起こる心配事を気にしている場合ではありません。

過去に起こった心配事を気にしていては運命の輪に乗ることは

できないでしょう。

思い切って新しい人生を創造していくことで探求者のための

運命の輪は回転していきます。

 

参考資料は

レオン・サリラ著「魔術師のトート・タロット」

アレイスター・クロウリー著「トートの書」

です。


SNSでもご購読できます。

記事投稿日をチェック

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

コメントを残す