トートタロット大アルカナ辞典part20は兄弟です!

今回のトートタロットは兄弟です。

ここでの課題は人間関係です。

カードにはThe Loversと書かれていますが

トートにおいては創世記のカインとアベルの

物語から意味を説いているのが特徴です。

そしてこのカードは占星術の双子座に該当する

ので兄弟の解釈のほうがわかりやすいのかもしれませんね。

では解説に行きましょう。

カードの背景

白と黒の子供は正反対の性質を意味しておりカインとアベルに

見立てています。

黒い子供はこん棒を持ち男性的な性質を表すカインです。

白い子供は花束を持ち女性的な性質のアベルです。

黒い王と白い女王は皇帝と女帝を表しており男性性と女性性の

対照的な象徴です。

対の人物たちが手を取り合ったり交差しているのは正反対のもの

が協力し合い結婚する意味もあります。

対照的な色を持つのは異世の大釜でも見られましたね?

人物たちの背景にはフードを被った賢者がいます。

すみれ色のフードは神聖さで賢者は協力し合うことの必要性を

伝えています。

キューピッドは協力し合うことを切望しています。

カードの意味

  • 人とのバランスをとる
  • 対立の克服
  • 若い
  • 協働作業
  • 年代や性別を問わない
  • 分析と統合
  • 慎重に計画を立てる
  • ビジネスの提携
  • チームワーク
  • 愛または結婚
  • 理想のパートナーを見つける
  • 仲違い
  • 優柔不断
  • 言い争い
  • 信頼できない

さらに深い意味を読む

創世記のカインとアベルの話は人間関係がテーマです。

神・ヤハウェに捧げ物をしたところカインのものには目もくれず

アベルの捧げものを喜びました。

怒ったカインはアベルを死に追いやったという話です。

なぜ神は対立が起こるような判断を下したのでしょうか?

実はカインは自己の力の誇示を見せるための捧げものであり、

アベルは神への感謝として捧げ物をしました。

そこにカインは気づけばアベルを傷つけることはなかったの

かもしれません。

よく刑事ドラマでもある場面ですが「あなたのせいで・・・・」

というのがことの発端でしょう。

自分が起こした過ちを顧みず人のせいにしてしまうのです。

あれもこれも人のせい、です。

そこに神は気づきなさいと説いています。

大人の世界でも、世界情勢でも大人になりきれない大人のふり

した人たちが相手のことを攻撃します。

見ていて気持ちのいいものではありませんが、そこから冷静に

考えることができます。

もちろん起こってしまったことを元に戻すことはできませんが、

事が起こったのがきっかけで気づくこともあるでしょう。

だから気づきには早いとか遅いはありません。

気づくために事が起こったということも考えられるでしょう。

気づいたらどうやったら人間関係を良好にできるか?

相手の非ばかりを責めるのではなく自分はどうしたら解決

できるのか?

そういったことを人との関わりの中で見つけていくのがこの世の

探求かもしれません。

気づいた人から成長できるのでしょうね。

兄弟で学んだことを活かせるようになると統合または結婚の

意味に変わるのかもしれません。

 

 

参考資料は

レオン・サリラ著「魔術師のトート・タロット」

アレイスター・クロウリー著「トートの書」

です。

 

 

 


SNSでもご購読できます。

記事投稿日をチェック

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

コメントを残す