怖がりの人は見ないでねマリリンマンソンの名作7選☆

10月1日のニュースでマリリン・マンソンが

ライブ中に登ったセットが倒れて下敷きに

なってしまった事件が発生しました。

現在は自宅療養中とのことで安心しています。

また元気な姿でステージに戻ってきてほしいですね♪

マリリン・マンソンといえばショッキングなステージと

グロテスクな容貌で有名です。

それに伴い熱狂的なファンもいますがバッシングも多く

あまりよく思われないこともあるでしょう。

ですが音楽的には素晴らしいですし、ミュージックビデオは

芸術的です。

ステージングもカッコよくてファンが楽しめる内容です。

私もデビュー当時からすっかりファンの仲間入りしました。

今月新しいアルバムが出るマリリン・マンソンを応援の

意味も込めて紹介します。

デビューが衝撃的!

私が初めにマリリン・マンソンを知ったのはユーリズミックス

のSWEET DREAMSをカバーしたミュージックビデオでした。

退廃的な映像に怪しい登場人物たちとおどろおどろしい曲

はマイナスを掛け合わせてプラスに転じたように衝撃的な

ものでした。

その中でもマリリン・マンソンはバレエのチュチュを着た

格好でした。

違和感を感じるのに印象的なミュージックビデオでした。

マリリン・マンソンはナインインチネイルズのトレント

レズナーに見出されてデビューしました。

ちなみにマリリン・マンソンとはフロントマンの名前であって

バンド名でもあります。

ヒットした作品

マリリン・マンソンの音楽はハードロックやインダストリアル

ロックなどのROCKで分類されるかもしれません。

荒々しい曲と独特の世界観を表現する歌詞で異彩を放ちます

がマンソンの低くて腹の底から響くような歌声とシャウト

そしてインパクトのある覚えやすい曲調が意外とノリがよく

て聴きやすいでしょう。

そんなマリリン・マンソンは映画マトリックスの主題歌で

ある「ROCK IS DEAD」を担当してヒットしました。

これはマトリックスの世界観とマッチしてかっこいいです!

ほかにはBEAUTIFUL PEOPLEもヒットしました。

これはマリリン・マンソンの代表作です。

映画はソウ2やバイオハザードにも楽曲を提供しています。

意外と日本が好き♪

東日本の震災が起こったときもマリリン・マンソンはコメント

を寄せており翌年には日本ツアーを敢行しています。

日本が好きで東京が好きで日本のファンが好きとコメントして

いることからもまた日本でライブをしてほしいですね。

2016年にはスリップノット主催のKNOTFEST JAPAN 2016

にも参加しました。

会場は幕張メッセです。

また2015年には日本3大フェスのひとつであるサマーソニック

にも参加しています。

そして共演したベビーメタルと一緒に写真に写っていると

いう可愛い面もあるマリリン・マンソンです。

(ベビーメタルのTwitterで確認)

当時私が聴き倒したアルバムを紹介

こちらからショッキングな画像もあるかもしれませんので

良い子と心臓の悪い方は控えましょう。

 

PORTRAIT of anAMERICAN FAMILY  1994年発売

 

 

SMELLS like CHILDREN  1995年発売

 

 

ANTICHRIST SVPERSTAR  1996年発売

 

 

MECHANICAL  ANIMALS  1998年発売

 

 

HOLY  WOOD  2000年発売

 

 

THE  GOLDEN  AGE  OF  GROTESQUE  2003年発売

 

 

BORN  VILLAIN  2012年発売

 

どうでしたか?大丈夫ですか?

ちなみに私の好きなアルバムはANTICHRIST SVPERSTARです。

まとめ・外見に惑わされない方がいいよ♪

とにかく衝撃的なことをデビュー当時からやってくれる

マリリン・マンソンですが音楽的にはすばらしく彼の世界観

に触れることができます。

私も気分的にアップダウンが激しいので調子が思わしくない

ときは耳障りな音などが気になってさすがに聴くことはでき

ません。

でも元気を出したいときや思い切って気分を変えてみたい

ときにはオススメです。

自虐的なステージングだったりスキャンダルが多いかも

しれませんがその中には生きるという意味を感じます。

綺麗ごとではない人間の黒い感情を表現したり体を張って

オーディエンスに伝えているような気がします。

日本でも以前遠藤ミチロウや山塚アイ率いるハナタラシがそうでした。

嫌われてもいいけどそれをすごく好きでいてくれる人もいます。

私もそういう人間でいたいです。

アルバムを購入するのは少し気が引ける方は動画サイトで

曲を聴くことができるので試してみるといいですね。

私は初期の作品が好きですが、フーファイターズ同様に

同年代ということもあり長く応援したいです。

頑張れマリリン・マンソン!!

 

 

新譜!

 

 

名盤!!

 

 

 

 


SNSでもご購読できます。

記事投稿日をチェック

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

コメントを残す