苫小牧の自然を満喫!2つの沼がある公園に行ってみよう♪

北海道は9月の下旬から一気に気温が下がりました。

そうすると間もなく紅葉の季節がやってきます。

なんと今日は苫小牧でも雪虫が飛んでいました。

雪虫を見ると1週間くらいで雪が降ります。

これは噂でもなんでもなくそれくらい寒い季節が

やってくるってことです。

それでも今日は天気もいいので錦大沼に久しぶりに行って

きました。

樽前山が遠くに見えます。

この場所も樽前山の裾野の一部なんです。

先日園内手前のハナショウブ園には行ったのですが大沼まで

行くのは数年ぶりです。

今回は苫小牧の西端に位置する錦大沼の散策コースの一部を

紹介します。

錦大沼の概要

樽前山の南側に位置しており樽前丘陵の端にあるのが錦大沼

を含む錦大沼公園です。

周囲が約3.5kmの錦大沼と周囲が約1.6kmの錦小沼があり

総面積は235haの自然に囲まれた公園です。

ヘクタールと言われてもよくわからないですからよく例に

挙げられる東京ドームの50倍です!

札幌ドームでいえば44倍です。

錦大沼公園の敷地内にはハナショウブ園も先に説明した通り

隣接しています。

少し離れたところには源泉掛け流しの温泉やオートキャンプ

場などもあり家族で楽しむことができそうですね。

またカヌーやパークゴルフを楽しめる施設もあります。

錦小沼を歩いてみよう

駐車場を出たら園内の入り口です。

錦大沼に向かう一本道、静かです。

一本道から一旦広場に出ました。

左側にトイレがあるので始めに行っておいたほうがいいかも

しれません。

トイレの前を抜けていきなり遊歩道に出ました。

小沼に行く道です。

大沼は一本道から広場に出てまっすぐ行くか右方向に行くと

大沼が見えました。

少し歩いたら錦小沼が見えてきました。

小沼を見ながら延々とこんな遊歩道が続きます。

右も左も竹やぶですね。。。。

竹やぶといっても北海道は笹竹です。

5分ほど歩いたところに切り株風のトイレと案内板が。

水色の山のような文字に見えるのが錦小沼です。

山の真ん中のてっぺんがトイレと案内板があるところです。

下の踊っている人のような青い部分は錦大沼です。

変な形をしていますね(笑)

ここは山の文字で言えば真ん中のてっぺんにあたるところ

から沼を見た画像です。

紅葉が始まってきました。

遊歩道は笹竹ばかりですが、上を見るとアオダモやどんぐり

など広葉樹がたくさんあります。

広葉樹に覆われているので下は緑の植物が育たないのかも

しれませんね。

 

 

 

 

 

遊歩道は陽が当たらないので苔むした場所がたくさんあり

ます。

苔好きな方にはうれしい場所です。

たぶんナメコ?も生えていたところもあり、足元を見るのも

楽しいです。

 

はっ!!沼を見なければ・・・・

緑っていいですねえ・・・・・

緑の隙間からのぞく沼も格別です。

しばらく歩くと右側に階段がありました。

降りてみると元来た板張りの遊歩道に出るみたいです。

もういちど階段を登り自然の遊歩道を歩くことにしました。

すると左側に大沼が見えてきます。

15〜20分くらいでここに出ました。

ゴールです!

手前の散策路と川もおすすめ

私は早歩きなのですが、のんびり歩いたら30分

くらいかかるかもしれないですね。

錦大沼を歩くとしたらさらに時間がかかるので大沼チャレンジ

するときは防寒具などの準備をしておいてから歩くといいかも

しれません。

大沼小沼と駐車場の間は覚生川という川で仕切られています。

沼のどんよりした雰囲気が苦手な方は川だけ見て沼に行く

途中の散策路を歩くのもおすすめです。

川の動きがある様子がいいですね。

残念ながら覚生川に沿って歩くことはできませんでした。

川のほとりで流れを眺めることはできます。

日当たりがいいですし、熊の心配もそれほどないでしょう。

沼周辺の散策は熊の出没もあるかもしれませんので鈴や

ラジオなど音の出る道具を持参して鳴らして歩きましょうね。

 

錦大沼公園所在地:苫小牧市字樽前421番地

苫小牧市字錦岡495


SNSでもご購読できます。

記事投稿日をチェック

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

コメントを残す