10月いっぱいまで営業のイコロの森で紅葉狩りしてきた!

前回は8月に訪問したイコロの森でしたが季節も

変化したことだし植物も変わっているだろうと

思い行ってみました。

イコロの森はあと2週間ほどで今期の営業を終了

します。

来年の営業は4月からですので、今年見ておき

たい方は早めに訪問しましょうね♪

では今回が画像が多いですがお楽しみ下さい。

エントランスから

ちなみに8月のイコロの森はこんな風景でした。

受付のある建物の上は真っ赤!

前回1,000円の年間パスを購入していたので有料区間は今回

パスを見せるだけで入場できます。

今回で入場料金は600円なので今回2回目で200円得しました。

 

ススキを見ると秋ですね。

入場するときに受付の方に呼び止められました。

この先にはスズメバチの巣があるのでコーンを立ててある

先には入らないよう注意されました。

横を通過するときも大声出したり走り出さなければ暴れない

ので静かに通過してください、とのことでした。

赤・茶・緑・黄色のバランスがいいですね。

それにしても赤と緑という反対色のインパクトが強いです。

この植物は判明できませんでした。

わかる方いたら教えてください。

これから茶色に変化していくのでしょうね。

バラはほとんど終わっていました。

でもところどころ遅咲きの子が咲いています。

咲いたばかりなんでしょうね。

茶色いところもなく綺麗です。

思わず日陰だけど撮影したら、そばにスズメバチが蜜を集めていました。

危なかったです。

静かに立ち去りました。

調べてみるとフクシアという名前の植物でした。

画像検索ができる時代なんですね。

レインコートを着た女の子のようで可愛い花です。

 

アキチョウジでしょうか?

鮮やかな紫が光に当たるとさらに美しいです。

90mの芝には落ち葉がちらほらと両側に自然に生けられた花壇があります。

色とりどりの通路がお迎えしてくれました。

自然なままのウッドランドガーデンの中にひっそりとたたずんで

いる小さな小屋です。

虫が少なくて前回のように蚊に刺されることもありません。

少し寒いですが1枚多めに重ね着して歩くと気持ちがいいです。

これはシクラメンでしょうか?

下にひっそり咲いているので紅葉ばかり見ていると見逃して

しまいそうです。

赤い実と紫の表面が毒々しいマムシグサです。

猛毒なんですね。

根の部分は芋のような姿ですが口にしてはいけません。

これは見るだけです。

アスターかもしれないです。

少し大きめの花でした。

次の春のために準備をしているのでしょうか?

トリカブトです。

下には蕾がたくさんありました。

上からどんどん咲いていくんですね。

これが猛毒だなんて信じられません。

 

赤があるだけで華やかですね。

蜂たちも蜜集めに一生懸命ですね。

残りわずかですが、カフェやレストランもオープンしています。

ちょっと休憩にソフトクリームやハーブティをいただくことが

できるのでのんびりしてみてはいかがでしょうか?

カフェは日当たりがよくて気持ちがいいです。

ストーブも登場していました。

 

今期の営業は10月31日まで

営業時間は9:00〜17:00

住所・北海道苫小牧市植苗565-1

イコロの森ホームページ

 


SNSでもご購読できます。

記事投稿日をチェック

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

コメントを残す